医院設備

3Dの歯科用CT(ファインキューブ)

3Dの歯科用CT(ファインキューブ)を利用することにより、あらゆる歯科治療の診断が正確にできるようになりました。院内でCT撮影ができますので、診断~分析~治療と一貫した流れでの治療をさせていただくことが可能です。

顎骨

歯根の周りの骨がなくなっている原因、 歯周病、ムシ歯、歯根破折等がわかります。どの場所が痛いか痛みの原因が分かります。

インプラント

顎骨の高さ・幅・凹凸が正確に分かり鼻腔の形態・神経の深さ・大きさが把握でき、術前にインプラントの長さ・太さ・方向が分かり、短時間で正確に手術ができます。

矯正

顎骨の中にある永久歯の大きさ・方向・顎の大きさが分かり、将来どのような歯並びになるか分かります。

マイクロスコープ

マイクロスコープを使用することにより今まで見えなかった部分も明るく見ることができ安心安全で確実な治療を行うことが可能です。

肉眼では見ることが出来なかった部位にも精密な処置できるので、無駄に削る事なく治療する事が出来ます。削り残しをなくし、治療時間を短くする事にもつながるので、治療中の負担を減らす事ができます。

セレック

金属の(銀歯など)詰め物や被せものなどで口元の美しさが損なわれているのに

  • 治療費が高い
  • 何度も通院する時間が無い
  • 結局またむし歯になって次は銀歯しか入れられない

など、様々な理由でせっかくの笑顔に自信を持てなくなっている患者さんから多数の相談をいただくようになりました。

そこで当院では医療先進国のドイツで開発された最新のシステム「セレックシステム」導入いたしました。

セレックは医療先進国のドイツで開発されたコンピュータによって自動的に歯の修復物を制作するシステムです。

CCDカメラで簡単にお口の中を撮影し、そのデータを元に作成する歯の形を3D処理を行いながら作り上げるので歯型を取る必要もなく天然歯のように白く美しい歯に仕上げることができます。

レーザー治療

Er:YAGレーザー(エルビウム ヤグ)

最先端の歯科治療技術であるレーザー治療は、レーザーで虫歯を蒸散させます(瞬時に焼き飛ばす)

むし歯以外の部分へのダメージを与える事はありません。さらに、殺菌効果が高いので難しかった歯の根の部分の治療にも最大限の効果を発揮します。

むし歯が浅い場合には痛みや不快感はまったくありませんので麻酔も使用しませんし、治療期間が短いのが患者様にとって一番の利点です。

Nd:YAGレーザー(ネオジウム ヤグ)

レーザーで切開する事により、麻酔を使わず歯肉に溜まった膿(うみ)を出す事が可能です。

さらに歯周ポケット内の殺菌・滅菌を行う事が可能です。

Co2レーザー(炭酸ガス)

レーザーを照射する事により、抜歯後の出欠や晴れを抑える事が可能です。(人工的にかさぶたを作る)

歯肉の炎症を抑える事も可能です。

滅菌器

院内は常に徹底した衛生管理を行い、注射針・注射液(カートリッジ)・メスは使い捨てでピンセット等の小器具は高温高圧滅菌器で完全消毒しています。

患者さんごとに歯を削るバー・ドリルは消毒し、タービン本体も消毒しております。

Miele

Vacuklav 31 B+

EX Clave II

クリーニング

超音波スケーラー「スプラソンP-MAX2」

EMSエアーフロー

ピエゾサージェリー

軟らかい組織には反応せず、硬い組織にのみ反応する超音波振動手術用医療機器、ビエゾサージェリーは、骨切り手術において、軟組織(神経、血管、歯肉など)にダメージを与えずに、骨だけを正確に切ることが可能です。

三次元超音波振動を利用するためドリルの振動や音による不快感を患者さんに与えることがなくなり、傷を少なく抑えられ、安全な手術が可能になりました。また、バー・ノミ等の従来方法に比べ骨へのダメージも少ないため治癒も早くなります。

インプラント手術において、サイナスリフトの際のシュナイダー膜の剥離や、スピードアップ矯正の際のコルチコトミーなどには有効です。 生体にやさしく、安全にインプラント治療、歯周治療、歯の抜歯などに広く応用できます。