山梨県の総合歯科医院 コマキ歯科 TEL 055-228-7689
最適な治療をご案内します。 歯のことならどんなことでもお気軽にご相談下さい。
Loading...
ブログ 医院案内 スタッフ紹介 診療内容 患者様の声 お問合せ
Q&A アクセス
HOME
HOME > Q&A

【小児歯科】

Q.フッ素は体に害はないのでしょうか?

A.問題になるのは急性中毒です。歯科医院で行うフッ素塗布法は、用量的には急性中毒を起すことはありません。自宅で行うフッ素塗布も、フッ素を1日に2~3本飲み込まない限り問題はありません。

Q.フッ素を塗る時期、期間は?

A.フッ素は乳歯や生えたばかりの永久歯の虫歯予防に効果的です。乳歯や生えたばかりの永久歯はエナメル質の結晶が整っていない場合が多く、早く上部な歯にしてあげようというのがフッ素です。フッ素には歯の表面を堅く丈夫にする効果と抗菌作用があるので年齢的には1歳半頃から、13~4歳まで定期的にフッ素を利用した方がよいです。

Q.虫歯はうつるの?

A.お口の中の虫歯菌は離乳食の時期に親から感染すると言われています。感染しないようにするのは不可能ですので、大切な親子のスキンシップをぎこちなくしないようにして下さい。大切なのは日頃の歯みがきの習慣付け、フッ素を利用し3歳までは甘いものを与えないようにして、「おやつをダラダラ与えないように!」することが重要です。

Q.歯みがきを何時頃からするの?

A.歯が生えたらすぐに行って下さい。初めは、ガーゼなどでプラークを取り、慣れてきたら歯ブラシで遊びながら少しずつ楽しくブラッシングして下さい。

Q.歯みがきを急に嫌がるのですが...

A.①1ヶ所から出血があったら、歯ぐきを傷つけた可能性があります。
②帯状に血がにじんでいたら歯みがきの回数が少ないか、みがき方が悪い場合が考えられます。
③赤くリング状に腫れて中央が白い場合は口内炎です。
以上の場合は、そこを刺激しないように軽く歯みがきして下さい。

 


虫歯 歯が抜けた 面接
ブライダル 妊娠・出産前
入学・入社 なんとなく体調が悪い 転勤・海外赴任